栃木県を中心に花と自然を求めて歩き回っています。 地域の情報交換が出来れば幸いです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
河内SCジュベニール
河内SCジュベニール
宇都宮市立白沢小学校で練習してる「河内SCジュベニール」の
練習風景です。
炎天下熱心に練習していました。
栃木県で、1990年代から活動している女子サッカークラブチームで、
SC(高校生以上)、U-15(中学生)、 U-12(小学生)と全年代をカバーする
クラブとして、活動をしています。
現在、なでしこJapanで活躍中の安藤梢選手と鮫島彩選手も
在籍していました。
練習時間 水曜日 18:00~21:00 (体育館)
土・日・祝日 13:00~18:00(グラウンド又は 体育館)
(季節により若干の変更があります)
(撮影:2011年7月30日)
スポンサーサイト
page top
北川辺のオニバス自生地
北川辺のオニバス自生地
加須市(旧北川辺町)のオニバス自生地に咲く
ミソハギです。
今年はオニバスの開花が遅れてまだ蕾が少しだけ
しか有りませんでした。
休耕田の方は水が無く枯れていました。
(撮影:2011年7月27日)
page top
おおとねのホテイアオイ
おおとねのホテイアオイ
加須市に有る「道の駅おおとね」に咲くホテイアオイです。
咲き始めていました。
休耕田ですが、栃木近県では一番広いと思います。
(撮影:2011年7月27日)
page top
野木町のひまわり
野木町のひまわり
野木町に咲くひまわりの花です。
今年は1ヶ所に集約して見応えが有りました。
お祭りは終わってテントを撤去していましたが、
花はまだまだ見頃でした。
1週間前に予定していましたが、中々行けず、
今週末は急用で出かけられないので、無理して、
雨が降る前に見て来ました。
(撮影:2011年7月27日)
page top
姿川源流
姿川源流
栃木県央部から県南に流れる「姿川」の源流を見て来ました。
姿川(すがたがわ)は、栃木県の南部を流れる利根川水系思川支流の
一級河川です。
宇都宮市新里町の鞍掛山から流れ出る栗谷沢が源流で、
宝木台地西縁を南に流れ、下都賀郡壬生町・下野市を経て
小山市黒本で思川に合流します。
宇都宮市新里町の源流部の標高は約200m、思川との合流地点の
標高は約40mで、 標高差約160mを約40kmかけて流れています。
☆林道は通行止めの表示が有りましたが、徒歩通行の許可をえて
行って来ました。
支流:鎧川、赤川、武子川、新川
(撮影:2011年7月23日)
page top
小代のシモツケコウホネ
小代のシモツケコウホネ
日光市に有る「小代のシモツケコウホネ」の花です。
シモツケコウホネは栃木県だけに自生してるコウホネで、
絶滅が危惧されています。
去年は周辺にコンクリートの水路が出来たせいか、
とても少なかったですが、今年は花の数が回復していました。
栃木県内の3ヶ所で確認されていて、ここの自生地は幅50cm、
長さ30m程の細く狭い用水路です。
浮葉形成能力が無く、水上葉や抽水葉は見られません。
(ワカメのような葉)
開花時期:6月~9月
栃木県日光市小代(旧今市市)
(撮影:2011年7月23日)
page top
日光だいや川公園
日光だいや川公園
日光市に有る「日光だいや川公園」のヤマユリです。
遊歩道沿いにヤマユリが五千株有ります。
見頃になって来て、散策路はヤマユリの香りがしていました。
場所:栃木県日光市瀬川844
(撮影:2011年7月23日)
page top
奥日光の夏
奥日光の夏
奥日光の夏の花を見て来ました。
写真は太郎山とホザキシモツケです。
まだ咲き始めでした。
赤沼自然情報センターの開花情報は13種が
書いてありましたが、なかなか見つかり
ませんでした。
(撮影:2011年7月23日)
page top
那須街道のヤマユリ
那須街道のヤマユリ
那須町に有る「那須街道赤松林」に咲くヤマユリの花です。
アジサイとともに楽しめます。
栃木県内では一番多く咲きます。
(撮影:2011年7月17日)
page top
東那須野公園
東那須野公園
那須塩原市に有る「東那須野公園」の
アジサイ(アナベル)です。
東日本大震災のため大部分が立ち入り禁止に
なっていて見られず残念でした。
(撮影:2011年7月3日)
page top
東輪寺
東輪寺
さくら市に有る、東国花の寺百ヶ寺の東輪寺に1年ぶりに
蓮の花を見に行ったところ、東日本大地震で「原爆の残り火」を
灯し続けていた灯篭が倒れて火が消えていました。
これは大変と思いましたが、良く見ると玄関先に予備の灯篭が
有り、火が灯っていました。
色々な天災事変が起きても消えないようにするのは、とても大変で
頭の下がる思いです。
蓮の花はまだ咲き始めでした。
(撮影:2011年7月16日)
page top
なでしこジャパン世界一
なでしこジャパン世界一
7月18日早朝に放送された、第6回FIFA女子ワールドカップ(2011年)で
なでしこジャパンが優勝して感動しました。(開催地:ドイツ)NHK BSより
「なでしこジャパン」の名前の由来は、アテネオリンピックのアジア予選として行われた
「AFC女子サッカー予選大会2004」の際に「大和撫子」ということばがよく使われて
いたため、それをもとに「世界に羽ばたき、世界に通用するように」との願いを込めて
「ジャパン」としたそうです。
JFAから愛称募集がされ、公募により7月7日に制定されました。

大和撫子は、植物の「カワラナデシコ」(河原撫子)の異名と、
日本人女性の清楚な様子や美しさを褒め称えるために用いられる言葉と二つの
意味が有りますが、サッカー女子日本代表の愛称には、後者の意味が有ると
思います。
「撫子」とは「可憐な花」の意味。

決勝トーナメント:準々決勝でドイツ、準決勝でスウェーデン、
決勝でアメリカ合衆国を破って初優勝。
(澤穂希は大会MVPと得点王を獲得)
選手の内二人(安藤梢、鮫島彩)は栃木県宇都宮市出身です。
page top
奥那須の山
奥那須の山
那須町と下郷町の境に有る「大峠」から奥那須の山
の流石山に登山し、休憩していたところ、地元(下郷町)の
人から、以前来た時黄色い花が咲いていたとの話を聞き
探しながら大倉山まで歩きました。
見つからず諦めて、戻りながら探したところ見つかりました。
20輪位しか見えません。(シナノキンバイ)
茶臼岳周辺には無い花でここだけとの話を聞きました。
沼ッ原湿原から見ると三倉山、大倉山、流石山の連山が
良く見えて何時か登りたいと思っていました。
(撮影:2011年7月17日)
page top
大峠の夏
大峠の夏
那須町と下郷町の境に有る「大峠の夏」の風景です。
ニッコウキスゲが見頃になっていました。
那須の福島と栃木の県境の大峠から流石山(ながれいしやま)への斜面には、
7月中旬ニッコウキスゲの群落が見られます。お花畑になっていました。
その他の花、カラマツソウ、ショーマ、コメツツジ、ウスユキソウ、ウサギギク、テガタチドリ、
タテヤマウツボグサ、オトギリソウ、イチヤクソウ(蕾)、シモツケ、ミヤマセンキュウ?
福島側から入ると林道終点から30分で大峠に行く事が出来ます。
この日は三倉山(1854.9m)開山式が行われ400名以上の人が登山しました。
見頃:7月中旬
住所:栃木県那須塩原市、福島県下郷町
(撮影:2011年7月17日)
page top
烏ヶ森公園のアジサイ
烏ヶ森公園のアジサイ
那須塩原市に有る「烏ヶ森公園」の紫陽花です。
小さい公園ですが、この時期は紫陽花が咲いて
いました。
住所:栃木県那須塩原市三区町636
(撮影:2011年7月3日)
page top
武蔵森林公園
武蔵森林公園
滑川町に有る「国営武蔵丘陵森林公園」の彫刻広場、
水生植物の池にいるチョウトンボです。
実物は初めて見ました。
ヤマユリも近くに咲き始めています。
オオムラサキは北口方向に5匹いました。
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
(撮影:2011年7月13日)
page top
古代蓮の里
古代蓮の里
行田市に有る「古代蓮の里」の蓮の花と風景です。
行田蓮を含めて世界の花蓮が42種類10万株有ります。
見頃になっていました。
公共工事をした後に蓮が生え1400年~3000年前の
蓮だと分かったそうです。
蓮の花の見頃時間は8時から10時頃で6時頃から
ゆっくりと開花が始まるそうです。
写真を撮ってたら蓮の花が咲く時「ポン」と音がするのを
何回も聞いたと語っている人がいて、思わず笑ってしまい、
「ポン」と音がするのは嘘だと言ってしまいました。
本当に「ポン」と聞こえたのと聞いたら「ヒュー」との事でした。
風流音で他の音が花の音に聞こえたのだと思います。
蓮の開花期間:6月18日(土)~8月7日(日)
入園料:無料
駐車場料金:期間中は、5:00~14:00の間、普通車 500円
住所:埼玉県行田市大字小針2375番地
(撮影:2011年7月13日)
page top
霧降高原のニッコウキスゲ
霧降高原のニッコウキスゲ
日光市に有る「霧降高原」の夏に咲くニッコウキスゲの花の風景です。
ニッコウキスゲは26haに26万株有り、標高 1,635m のキスゲ平までは
リフトが廃止されましたので登山道を登って行きます(第3駐車場から約20分)
第1駐車場から約3分の所でも見られます。
ニッコウキスゲは見頃でした。
2013年に遊歩道が完成予定。
臨時観覧場所で手前にロープが張られて見ずらく
中に入ってる人もいて評判が悪かったです。
開門期間:2011年6月25日~7月18日(9:00~16:00)無休
場所:栃木県日光市所野1531番地
(撮影:2011年7月9日)
page top
沼ッ原湿原のニッコウキスゲ
沼ッ原湿原のニッコウキスゲ
那須塩原市に有る「沼ッ原湿原」(ぬまっぱら)の夏
に咲くニッコウキスゲの花の風景です。
那須連山の西端に有り、標高 1,230m の所に有る湿原です。
今年はニッコウキスゲの花数が久しぶりに多くて
見応えが有りました。
その他の花:トキソウ、サワラン、カラマツソウ、
場所:那須塩原市板室地内
(撮影:2011年7月9日)
page top
下河戸の蓮
下河戸の蓮
さくら市に有る「下河戸の蓮」(しもこうと)の花で、
品種は東輪寺から贈られたミセススローカムです。
ペリーDスローカム氏によって、1965年に中国産の八重赤色品種と
黄花ハスとの交配で作られた品種で、数少ない黄紅系八重咲き品種。
まだ1分咲き位でした。
約1haの溜池の大部分ににハスが有ります。
抜け土溜池の蓮は 6年前 5株の移植後池一杯に増えていました。
一部穴の空いた所が有りますが、隣接の安沢地区に移植したため。
隣接の「新溜池」には、紅白のスイレンが咲いています。
場所:栃木県さくら市下河戸(通称「抜け土溜池」)
(撮影:2011年7月6日)




page top
つがの里の古代蓮
つがの里の古代蓮
栃木市に有る「つがの里」に咲く古代蓮の花です。
2,300㎡の池に3,000株の大賀蓮が有ります。
栃木県内では大賀蓮が一番多く有ります。
見頃になっていました。
住所:栃木県栃木市都賀町臼久保325
(撮影:2011年7月6日)
page top
赤堀花しょうぶ園
赤堀花しょうぶ園
伊勢崎市に有る「赤堀花しょうぶ園」に咲く花です。
国指定史跡「女堀」に 24,000株の花しょうぶが咲きます。
満開期には「花しょうぶ園まつり」が開催されます。
各地の花しょうぶ園を見ていますが、ここの花数は
とても多かったです。
見頃時期:6月上旬~下旬(少し見頃を過ぎていました)
駐車料金:祭り期間は 300円
住所:群馬県伊勢崎市下触町213他
(撮影:2011年6月29日)
page top
あかぼり蓮園
あかぼり蓮園
伊勢崎市に有る「天幕城址 あかぼり蓮園」に咲く蓮の花です。
室町時代後期に建てられた天幕城跡の堀跡4,000㎡に咲く、
うす紅色の中国蓮です。
まだ開花が始まったばかりでした。
今頃は見頃になってるかも知れません。
見頃時間:6時~10時頃
6月下旬~8月下旬
住所:群馬県伊勢崎市磯町293-1
(撮影:2011年6月29日)
page top
くろばね紫陽花まつり
くろばね紫陽花まつり
黒羽城址公園で行われている「第19回くろばね紫陽花まつり」
の風景です。紫陽花は見頃になっていました。
まつり期間中の土日祝、那須塩原駅から無料シャトルバスが出ます。
東日本大震災のため一部に立ち入り禁止区域が有ります。  
期間:2011年6月18日~7月10日  
住所:栃木県大田原市黒羽向町
(撮影:2011年7月3日)
page top
那須街道赤松林
那須街道赤松林
国有林「那須街道赤松林」のアジサイの風景です。
明治23年から昭和22年迄は「高久第一御料地」で165ha有りましたが、
戦後食料増産で 半分開墾され、現在面積79haの国有林となり、
赤松が約14,100本有ります。
「森林浴1万歩の森」として、2kmの遊歩道沿いにヤマユリが
1万本有るそうです。
アジサイは見頃になっていましたが、ヤマユリはまだ咲いて
いませんでした。
住所:栃木県那須町高久
(撮影:2011年7月3日)
page top
佐倉ラベンダー・ランド
佐倉ラベンダー・ランド
佐倉市に有る「佐倉ラベンダー・ランド」の早朝の花の風景です。
千葉県内最大級のラベンダー畑(7,000㎡)に3種類、5500株のラベンダーが
順次咲きます。「濃紫早咲」、「おかむらさき」、「グロッソ」
濃紫早咲は終わり、おかむらさきが見頃、グロッソは咲き始めでした。
第4回ラベンダーまつり:2011年6月11日~12日(今年は中止)
ユーカリゴルフプラザと石材業を営む人が地域のために、ファーム富田に
相談して暖かい千葉に合った品種の栽培に成功したそうです。
入場料:無料(駐車場あり)
見頃時期:6月初旬から7月上旬
住所:千葉県佐倉市先崎233(ユーカリゴルフプラザ北側)
(撮影:2011年6月26日)
page top
あじさい園
あじさい園
栃木市の太平山に有る「太平山グリーンパークあじさい園」に
咲く花の風景です。
あじさいの品種が沢山有ります。
入園料:大人 300円
住所:栃木市平井町622
(撮影:2011年6月29日)
page top
あじさい坂
あじさい坂
栃木市に有る太平山の「あじさい坂」に咲く花の風景です。
とちぎあじさい祭りが行われています。
太平山神社参道1,000段の石畳の両側に2,500株の西洋あじさいと
額あじさい、山あじさいが咲きます。(ゆっくり歩いて約30分)
写真は謙信平に咲くあじさいです。
去年より綺麗になっていました。
期間:2010年6月18日~7月4日
まつり期間中駐車料金:300円
住所:栃木県栃木市平井町
撮影日:2011年6月29日
page top
みかも山公園ハーブ園
みかも山公園ハーブ園
佐野市に有る「みかも山公園ハーブ園」の風景です。
みかも山公園西口に有るハーブ園でラベンダーが
見頃になっています。
面積は小さいですが、種類が多いのが良いです。
少ないですが、ラベンダーも有ります。
NHKが首都圏ネットで放送するためラベンダーの撮影を
していました。
美人の女性が撮影し、若いイケメンの人が助手をして、
暑い中、冷たい飲み物を飲みながら頑張っていました。
住所:栃木県岩船町(東口)、栃木市(南口)、佐野市(西口)
(撮影:2011年6月29日)
page top
吉沢ゆりの里
吉沢ゆりの里
太田市に有る「太田 吉沢ゆりの里」の花の風景です。
5haの敷地には約50種、30万株(150万輪)のユリが植えられています。
今年は春の低温で開花が遅れていましたが、丁度見頃で綺麗でした。
とても暑い日で長くいられませんでした。
7月からはカサブランカが咲き出します。(7月中旬頃まで)
入園料:大人 1000円、小中生300円
駐車料:普通車 500円
住所:群馬県太田市吉沢町2168
(撮影:2011年6月29日)
© 花旅. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。