栃木県を中心に花と自然を求めて歩き回っています。 地域の情報交換が出来れば幸いです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
かみのかわサンフラワー祭り
かみのかわサンフラワー祭り
第4回「かみのかわサンフラワー祭り」の花です。
2haの畑に約9万本の向日葵が有ります。
祭り期間前に、雨降りの中見て来ました。
(最終日は向日葵を自由に持ちかえれる)
期間:2011年8月26日~28日
場所:栃木県上三川町上郷(日産栃木自動車大学校北側の農地)
(撮影:2011年8月25日)
スポンサーサイト
page top
茨城県フラワーパークの夏
茨城県フラワーパークの夏
石岡市に有る「茨城県フラワーパーク」の夏に咲く
レンゲショウマのです。
雨の降る中見て来ました。
この時期、花はとても少ないですが、数株のレンゲショウマと
バラ品種園の咲き続けてるバラを見て来ました。
休園日:月曜日、4月~6月と9月10日~11月20日まで休園なし8月15日は開園
開園時間:9時~17時(3月~11月)9時~16時(12月~2月)
入園料:大人740円(冬季は 370円)
住所:茨城県石岡市大字下青柳200番地
(撮影:2011年8月25日)
page top
筑西あけのひまわり
筑西あけのひまわり
筑西市に有る、明野ひまわりの里で行われた「筑西あけのひまわりフェスティバル2011」です。
東京ドームとほぼ同じ広さ(4,7ha)に一面に咲いています。約50万本(八重咲き)
1週間位遅れて見頃になって来ました。
筑波山が雲に隠れていたのが残念でした。
同時開催:世界のひまわり展、ひまわり切花園 (5本200円)
期間:2011年8月20日(土)~28日(日)
住所:茨城県筑西市宮山地内(宮山ふるさとふれあい公園周辺)
(撮影:2011年8月25日)
page top
出流ふれあいの森
出流ふれあいの森
栃木市に有る「出流ふれあいの森」のシュウカイドウです。
去年より2週間も早く行ってしまいましたが、
見頃になっていました。
川沿いに咲いてる花を小雨の降る中、見て来ました。
住所:栃木市出流町
(撮影:2011年8月23日)
page top
大平のホテイアオイ
大平のホテイアオイ
栃木市の休耕田に咲くホテイアオイの花と風景です。
東武日光線沿いの三角形の休耕田に咲いています。
田の面積の半分位が見頃になっていました。
小雨の降る中、見て来ました。
電車は東武日光線の特急、スペーシアです。
住所:栃木県栃木市大平町川連
(撮影:2011年8月23日)
page top
東海寺のユリ
東海寺のユリ
宇都宮市に有る「東海寺」に咲くタカサゴユリの花です。
タカサゴユリは台湾原産ですが、境内に自然に生えて猪対策をしたら
ここ数年で増えてきたそうです。ざっと数えて150株以上有りました。
先週、篠井金山を調べに行ったらユリの蕾が沢山あり、そろそろ
咲き出してるのではと思い、小雨の降る中、見て来ました。
見頃:8月中旬~8月下旬
東海寺は、寛喜2年(1230年)に建立した真言宗智山派の寺院で、
篠井金山の奉行所が有りました。
1460年から1467年(室町時代)に常陸の佐竹氏が金山奉行に命じて
篠井金山を開発し 虚空蔵菩薩像を奉安、佐竹氏本拠地の常陸国太平洋沿岸地域が
「東海」と称されていたことから、 「東海寺」と改名したと言われています。
当寺の北方約8kmの位置には空海(弘法大師)所縁の別院・佐貫観音院が有ります。
☆住職から篠井金山と佐貫観音院が別院になった経緯やタカサゴユリの事を
教えて頂きました。
住所:栃木県宇都宮市篠井町827
(撮影:2011年8月23日)
page top
佐貫観音院のイワタバコ
佐貫観音のイワタバコ
塩谷町に有る「佐貫観音」に咲くイワタバコです。
小さいけれど境内にイワタバコとキツネノカミソリの群生地が有ります。
小雨の降る中、見て来ました。
いつも鬼怒川方面に行く時に通るのですが、気が付きませんでした。
春にはカタクリも咲くそうです。
見頃:8月中旬
佐貫観音は鬼怒川沿岸にそびえ立つ高さ64mの一大岩塊で、岩面に
大日如来磨崖仏があり(国の史跡)弘法大師(空海)の作と伝えられています。
佐貫観音院は宇都宮市篠井町に有る東海寺の別院になっています。
正式名:福聚山 宝珠院 東海寺別院 観音院
住所:栃木県塩谷郡塩谷町佐貫799
(撮影:2011年8月23日)
page top
笹平のハッチョウトンボ
笹平のハッチョウトンボ
那須町の笹平の湿原にいるハッチョウトンボ(雄)です。
笹平で県内では初めて日本最小のトンボを見られました。
小さな湿地ですが、昭和天皇も来られた場所です。
今年6月中旬に地元の人達により木道が造られました。
夏に咲くサギソウも見られました。
住所:栃木県那須郡那須町寄居
(撮影:2011年8月20日)
page top
戦場ヶ原のアケボノソウ
戦場ヶ原のアケボノソウ
奥日光の戦場ヶ原に咲くアケボノソウです。
模様が変わっていて好きな花の一つです。
ワレモコウやエゾリンドウも咲き始めました。
開花情報:戦場ヶ原(ホサキシモツケ、トモエソウ、サワギク、クサレダマ、ヤブジラミ、
シロヨメナ、キオン、コバギボウシ、ヒメシロネ、ホタルブクロ、カリガネソウ)
場所:栃木県日光市戦場ヶ原
(撮影:2011年8月18日)
page top
県民の森
県民の森
矢板市にに有る、栃木県「県民の森」に咲くレンゲショウマです。
栃木県 県民の森に有る、宮川渓谷沿いに咲く花で、数は少ないです。
咲き始めていました。
矢板市の北西部、高原山腹、標高410m~1248mの所にあり、
973haと広大な面積が有ります。
見頃:8月中旬~8月下旬
住所:栃木県矢板市長井2927
(撮影:2011年8月17日)
page top
熊田のヒマワリ
熊田のヒマワリ
棚田に咲く「熊田のヒマワリ」の風景です。
神野さん宅の休耕田を活用した広さ20アール、
八段の棚田に1万本のヒマワリが咲いています。
一寸早く行き過ぎたかと思いましたが、
見頃になっていました。(まだ展望台が出来てなかった)
見頃:8月下旬~9月上旬
住所:那須烏山市熊田
(撮影:2011年8月16日)

page top
宇都宮のレンゲショウマ
宇都宮のレンゲショウマ
宇都宮市北部に有る「レンゲショウマ群生地」の花です。
何時もお世話になってる方に案内して頂き 4ヶ所の群生地を
回ってきました。
(荒らされる心配が有るため詳細は書きません)
レンゲショウマと言うと東京都青梅市の御岳山に5万株も有って、
有名な群生地ですが、「森の妖精」と呼ばれて多くの人が
見に来ていました。
栃木県北の人は「森のランプ」と呼んでいました。
見頃:8月中旬~8月下旬
住所:栃木県宇都宮市
撮影日:2011年8月17日
page top
益子のヒマワリ
益子のヒマワリ
益子町に咲いている「益子のヒマワリ」の風景です。
益子町全体を1年中きれいな花で彩る「ましこ花の博覧会」の催し物で、
上山地区の約17ヘクタールの休耕田に 300万本の「ヒマワリ畑」が有ります。
行くのが遅くなりましたが、今年は開花が遅れたので、まだ見頃でした。
以前は背の高い大きなヒマワリばかりでしたが、観賞用のヒマワリになって
綺麗で見やすかったです。
見頃時期:8月上旬~8月中旬
入場料:無料
場所:栃木県芳賀郡益子町上山地区
(撮影:2011年8月16日)
page top
明治の森・黒磯
明治の森・黒磯
那須塩原市に有る、道の駅「明治の森・黒磯」に咲く
ヒマワリの花です。
ハンナガーデンのヒマワリが見頃になっていました。
(ハンナガーデンは入場無料)
開館時間:午前9時~午後5時30分(とちぎ明治の森記念館)
休館日:月曜日(祝日の時は翌日)、12月29日~1月3日
入館料:大人 200円、小・中学生 100円
住所:栃木県那須塩原市青木27
(撮影:2011年8月12日)
page top
沼ッ原湿原の夏
沼ッ原湿原の夏
那須塩原市に有る「沼ッ原湿原の夏」に咲くサワギキョウの花です。
那須連山の西端に有り、標高 1,230m の所に有る湿原で、
約230種類の花々が咲きます。この時期は花の数は少ないです。
場所:那須塩原市板室地内
(撮影:2011年8月12日)
page top
塩原のレンゲショウマ
塩原のレンゲショウマ
那須塩原市に有る「塩原のレンゲショウマ」自生地に咲いた花です。
まだ数は少ないですが、レンゲショウマの開花が
始まっていました。
キツネノカミソリも見頃になっていました。
塩原渓谷歩道も花を求めて散策して来ました。
大網園地から5分位登山した所。
見頃:8月中旬~8月下旬
住所:栃木県那須塩原市塩原
(撮影:2011年8月12日)
page top
四季の森星野の夏
四季の森星野の夏
栃木市に有る「四季の森星野」の夏に咲く
キツネノカミソリとナツズイセンです。
見頃になっていました。
知人から小さな場所ばかり行くねと、言われていますが
小さくても自然の花の咲く群生地は好きです。
見頃:8月上旬~8月中旬
住所:栃木市星野町
(撮影:2011年8月10日)
page top
花之江の郷のミソハギ
花之江の郷のミソハギ
栃木市都賀町に有る「花之江の郷」の夏に咲く
ミソハギの群生です。他にエゾミソハギも有ります。
オミナエシも見頃になっていました。
レンゲショウマが二十数輪輪咲き始めました。
定休日:10月~2月の第2、第4金曜日
開園時間:(3月~10月)9:00~18:00、(11月~2月)9:30~16:30
入園料:大人(4/1~9/30)800円、(10/1~3/31)500円
住所:栃木県栃木市都賀町大柿1312
(撮影日:2011年8月10日)

page top
翠楽園の夏
翠楽園の夏
白河市に有る南湖公園日本庭園「翠楽園」の夏に咲く
ルリトラノオです。
小さいけれど良く管理されていて「山野草と茶花まっぷ」
「花のアルバム」を 作られていて、分かりやすかったです。
上池の所にお茶室の松楽亭が有ります。
紅葉の時期も良さそうです。
休園日:12月~3月、7月第2水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/28~1/3)
開放時間:午前 9時~午後 5時
入園料:大人310円、小・中・高150円
住所:福島県白河市五郎窪山45-1
(撮影:2011年8月8日)
page top
ブリティッシュヒルズ
ブリティッシュヒルズ
天栄村に有る「ブリティッシュ・ヒルズ」のバラと中世英国の建築物の風景です。
標高が1000m位なので、まだバラが咲いていました。
散策道にはヤマユリも咲いていました。
ブリティッシュ・ヒルズ は、16年前に設立された施設で、国際研修事業の
「パスポートのいらない英国」として、 経済的理由から海外留学が出来ない学生も、
日本で英国留学と同じ体験ができる、 語学および異文化学習のための研修施設です。
中世英国様式を基盤にした施設を用いて、教育研修とリゾートホテルを
運営しています。

東日本大震災のため白河市から直接向かう道が通行止めのため、
国道294号線を会津若松方向に向かい、118号線経由で行きます。
日帰りの見学入場料:大人 200円、小学生 100円
マナーハウスの見学料:大人:500円、小学生:300円
マナーハウスツアーは、事前に予約。1日2回~3回
住所:福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8
(撮影:2011年8月8日)
page top
レジーナの森
レジーナの森
羽鳥湖高原に有る「レジーナの森の夏」のレイクレジーナです。
レイクレジーナの周辺に有るハーブ園と湿地園ともに
花の少ない時期でした。
別荘地になっています。
入場料:無料(芝桜まつり期間5月中旬~6月上旬は300円)
住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
(撮影:2011年8月8日)
page top
ゆりパーク
ゆりパーク
那須塩原市に有るハンターマウンテン「ゆりパーク」のゆりの花です。
行くのが遅くなったと思っていましたが、見頃でした。
スキー場ゲレンデの約10万㎡に 50種 80万株のゆりが有ります(500万輪)
白樺ゾーンの遊歩道が出来て良くなりました。
営業期間:2011年7月16日~9月4日
営業時間:9時~16時(ハイシーズンは8時30分~16時)
入場料:大人 1,000円、子供 300円(セットで買うとリフト込1500円)
リフト料(片道):大人 600円、子供400円
日塩有料道路:普通車 600円(ハンターマウンテンで買うと500円)
住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
(撮影:2011年8月7日)

page top
玉原湿原
玉原湿原
沼田市に有る「玉原湿原」の夏に咲くコオニユリです。
この時期は花が少ないですが、夏の風景を見て来ました。
玉原湿原は、武尊山の山麓に広がる日本海型ブナ林に囲まれている
標高1200m位の湿原です。
植生の珍しさから尾瀬にたとえられ「小尾瀬」と呼ばれていて、
ミズバショウを始め、四季折々の草花を見ることができます
センターハウスから徒歩10分位で行け、湿原は30分で周れます。
住所:群馬県沼田市上発知町玉原
(撮影:2011年8月6日)
page top
たんばらラベンダーパーク
たんばらラベンダーパーク
沼田市に有る「たんばらラベンダーパーク」のラベンダーです。
標高 1300mに5万株のラベンダーが有ります。
早咲きのこいむらさきは見頃を過ぎ、中咲きのおかむらさきは見頃
になっていました。
ラベンダー見頃期間:7月中旬~8月中旬(早咲き、中咲き、遅咲き)
営業期間/2011年6月25日(土)~8月31日(水)
開園時間: 8:30~17:00
リフト運行時間:8:30~16:30
入園料:大人 1,000円(小学生以下無料)
リフト代:片道 450円、往復 700円
住所:群馬県沼田市玉原高原
(撮影:2011年8月6日)
page top
奥日光の夏
奥日光の夏
奥日光の戦場ヶ原の夏に咲くツリガネニンジンの花です。
その他各種の花が咲いていました。
日当たりの良い所はホザキシモツケの見頃が過ぎましたが、
ワレモコウやリンドウが少しですが、見られました。
場所:栃木県日光市(戦場ヶ原)
(撮影:2011年8月6日)
page top
ハゴロモ ルコウソウ
ハゴロモ ルコウソウ
職場に咲く初めて見た花で(職場の花好きな女性が持って来た)
ハゴロモ ルコウソウ(羽衣縷紅草、種苗屋の品目:るこう朝顔)という
真っ赤な五角形の花です。
品種を聞くとチョウセンアサガオと言ってましたが、全く違うので
花の本とネットで調べました。
ルコウソウとマルバルコウソウの交配種で、深い切れ込みの入った羽衣状の葉に、
花径2cmほどの小さく色鮮やかな赤い花を咲かせる、つる性草花です。
(別名:モミジバルコウソウ、大輪るこう草、るこう朝顔)
垣根や日よけに向くほか、つり鉢やあんどん仕立ての鉢植えにもできます。
熱帯アメリカ原産の春まき1年草です。
朝の内は星型で少しずつ五角形になります。花が終わる頃は丸みを帯びる。

☆ルコウソウ(縷紅草)は、ヒルガオ科サツマイモ属の非耐寒性つる性多年草。
葉は細く糸状で、花は星型で直径2cmほど。
花色は白色、赤色、桃色などが一般的。
☆マルバルコウソウは、葉はハート形で、花は五角形
(撮影:2011年8月5日)
page top
那須サファリパーク
那須サファリパーク
那須町に有る「那須サファリパーク」のライオンです。
ホワイトライオン、トラ、キリン、ゾウ、カバ、サイをはじめ約70種700頭羽の
世界の動物が暮らしています。
ホワイトライオン、ベンガルトラ、アフリカライオンがいる、肉食動物ゾーンから
草食動物ゾーンへと続きます。
車を止めると動物に囲まれ動けなくなるので徐行しながら見学しました。
入場料金:大人(中学生以上) 2,600円、小人(3歳~小学生) 2,100円
入場方法:ライオンバス:大人+1,000円 小人+500円、
マイカー:GPS音声ガイド+500円、
土・日・祝日は20~30分、平日は30~40分間隔で循環運行
営業時間:8:00~16:30
休園日:年中無休
場所:栃木県那須郡那須町高久乙3523番地

page top
イワガラミ
イワガラミ
幸手市に有る、権現堂で初めて知った「イワガラミ」です。
以前からガケ沿いに咲いてる白い花は名前が分かりません
でしたが、やっと分かりました。
直前に写真を見せて頂いてたので、直ぐに分かりました。
紫陽花の仲間なのにつるの様に蒔きついていました。
(撮影:2011年6月26日)
page top
駒止ノ滝
駒止ノ滝
那須町の北温泉近くに有る「駒止ノ滝」です。
那須平成の森開園時に行きましたので、
トウゴクミツバツツジとシロヤシオが咲いていました。
以前は木のかげで良く見えませんでしたが、
展望台が出来て良く見えるようになりました。
page top
とちぎ明治の森記念館
とちぎ明治の森記念館
那須塩原市に有る、道の駅明治の森・黒磯の「とちぎ明治の森記念館」の
旧青木家那須別邸の館内に有る外交官、青木周蔵の使用した馬車です。
開館時間:午前9時~午後5時30分
休館日:月曜日(祝日の時は翌日)、12月29日~1月3日
入館料:大人 200円、小・中学生 100円
那須野が原には、山縣別邸、乃木別邸、大山別邸、三島別邸(那須野が原博物館)
松方別邸(非公開)、毛利別邸(非公開)が有ります。
住所:栃木県那須塩原市青木27
(撮影:2011年6月12日)
© 花旅. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。