栃木県を中心に花と自然を求めて歩き回っています。 地域の情報交換が出来れば幸いです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
小代のシモツケコウホネ
小代のシモツケコウホネ
日光市に有る「小代のシモツケコウホネ」の花です。
シモツケコウホネは2006年に栃木県で発見された新品種
のコウホネで、絶滅危惧種になっています。(スイレン科)
(今年は花の数が少なかったです)
特徴として通常は浮葉を出さず、葉は水中に有ります。
葉の基部の切り込みが浅く、葉は小さめで(わかめの様に見える)、
しべの先端や果実が赤い。
栃木県内の2ヶ所が確認されていて、ここの自生地は幅50cm、
長さ30m程の細く狭い用水路です。
開花時期:6月~9月
栃木県日光市小代
(撮影:2010年9月18日)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 花旅. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。