栃木県を中心に花と自然を求めて歩き回っています。 地域の情報交換が出来れば幸いです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
下河戸の蓮
下河戸の蓮
さくら市に有る「下河戸の蓮」(しもこうと)の花で、
品種は東輪寺から贈られたミセススローカムです。
ペリーDスローカム氏によって、1965年に中国産の八重赤色品種と
黄花ハスとの交配で作られた品種で、数少ない黄紅系八重咲き品種。
まだ1分咲き位でした。
約1haの溜池の大部分ににハスが有ります。
抜け土溜池の蓮は 6年前 5株の移植後池一杯に増えていました。
一部穴の空いた所が有りますが、隣接の安沢地区に移植したため。
隣接の「新溜池」には、紅白のスイレンが咲いています。
場所:栃木県さくら市下河戸(通称「抜け土溜池」)
(撮影:2011年7月6日)




スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 花旅. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。