栃木県を中心に花と自然を求めて歩き回っています。 地域の情報交換が出来れば幸いです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
なでしこジャパン世界一
なでしこジャパン世界一
7月18日早朝に放送された、第6回FIFA女子ワールドカップ(2011年)で
なでしこジャパンが優勝して感動しました。(開催地:ドイツ)NHK BSより
「なでしこジャパン」の名前の由来は、アテネオリンピックのアジア予選として行われた
「AFC女子サッカー予選大会2004」の際に「大和撫子」ということばがよく使われて
いたため、それをもとに「世界に羽ばたき、世界に通用するように」との願いを込めて
「ジャパン」としたそうです。
JFAから愛称募集がされ、公募により7月7日に制定されました。

大和撫子は、植物の「カワラナデシコ」(河原撫子)の異名と、
日本人女性の清楚な様子や美しさを褒め称えるために用いられる言葉と二つの
意味が有りますが、サッカー女子日本代表の愛称には、後者の意味が有ると
思います。
「撫子」とは「可憐な花」の意味。

決勝トーナメント:準々決勝でドイツ、準決勝でスウェーデン、
決勝でアメリカ合衆国を破って初優勝。
(澤穂希は大会MVPと得点王を獲得)
選手の内二人(安藤梢、鮫島彩)は栃木県宇都宮市出身です。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 花旅. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。