栃木県を中心に花と自然を求めて歩き回っています。 地域の情報交換が出来れば幸いです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
湧水の郷しおや
湧水の郷しおや
塩谷町に出来た「道の駅 湧水の郷しおや」の開業時の
催し物として行われた「とちおとめ25」の握手会の風景です。
ライブは撮影禁止でした。
追っかけをしてる人達が大勢いました。
13歳~18歳の9人(当日は8人)で栃木県の宣伝をされています。
最前列で見ていて10歳位若返った気がしました。
名前の由来は、いちご生産日本一の栃木県で「とちおとめ」が
代表的な品種ですが、新品種の「なつおとめ」の登録番号が
「栃木25号」のため合わせて「とちおとめ25」になったそうです。

県内20ヶ所目の道の駅として塩谷中跡地2万4500平方メートルを
活用して出来ました。
8月には宇都宮市の、ろまんちっく村が道の駅になり、氏家でも
造っているそうです。
農産物の直売が人気のようです。

催し物(23日正午 船生昇龍太鼓、ユリピー吹奏楽、とちおとめ25のライブ他)
   (24日 獅子舞、大道芸人、えりのあライブ)
営業時間:交流館(情報発信コーナー・地域交流センター):9:00~17:00
     農産物直売所:9:00~17:00、農村レストラン:11:00~15:00
休館日:第1・3火曜日、年末年始
住所:栃木県塩谷郡塩谷町船生3733-1(国道461号沿い)
(撮影:2012年6月23日)
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

まとめtyaiました【湧水の郷しおや】
塩谷町に出来た「道の駅 湧水の郷しおや」の開業時の催し物として行われた「とちおとめ25」の握手会の風景です。ライブは撮影禁止でした。追っかけをしてる人達が大勢いました。13歳~18歳の9人(当日は8人)で栃木県の宣伝をされています。最前列で見ていて10歳位若返っ?...  [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/06/25/Mon 20:40
© 花旅. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。